使い捨て?回収可能?ボトルのタイプで選ぶ

清潔感を重視したい場合は使い捨てタイプのボトルがおすすめ

ウォーターサーバーの専用のボトルを常に清潔な状態に保ちたい場合には、使い捨てタイプのボトルを扱っている業者と契約を結ぶのがおすすめです。一般向けのウォーターサーバーの取扱業者の中には、家庭内で簡単に付け外しや処分ができるボトルを選択できるところが多くあります。そのため、ウォーターサーバーの使い捨てボトルを選ぶにあたって、早いうちからいくつかの業者のボトルのサイズや材質、使い方について自分なりに調べておくのがおすすめです。また、リーズナブルな価格の使い捨てボトルについては、ウォーターサーバーの初心者向けのアイテムとして様々なメディアで紹介されることがあるため、契約前に情報収集をしておくと良いでしょう。

費用を安く済ませたいならクリーニングができるボトルをチェック

同型のウォーターサーバーをなるべく長く使い続けたい人は、コストカットを図るために家庭内でクリーニングができるボトルを選ぶのがポイントです。業者によっては家庭内でのボトルのクリーニングの仕方について、初回に担当者が分かりやすく説明したり、マニュアルを配布したりしているところもあります。そこで、扱いが簡単なボトルを選ぶにあたって、各地の専門業者の中でも個々の顧客に対するフォロー体制がしっかりと整っているところや、品質が良いボトルをそろえているところを契約先の候補に選ぶことが重要です。その他、ボトル内の汚れや雑菌の繁殖などを防いだりするうえで、できるだけ耐用年数が長いボトルを探してみると良いでしょう。